ようこそ「天女花フォトギャラリー」へ  このブログはふるさと弘前の四季と東北の温泉を紹介してまいります

ラジオ深夜便

f:id:tennyobana:20211218160947j:plain

昨年の12月圧迫骨折でほとんどベットで過ごすことになり

以前から欲しかったラジオをゲット!

まだ夜が明ける前の時間をラジオに耳を傾けています。

 

f:id:tennyobana:20100529095446j:plain

 

今朝の3時台は正月特集として昭和歌謡名曲集part6~

アイドル・ポップス編。

トップは何と言っても山口百恵ちゃん!!

まだまだ初々しい17歳の「ひと夏の経験」でした。

 

f:id:tennyobana:20100529101837j:plain

 

二人目は小柳ルミ子さんの「瀬戸の花嫁

この曲は私の十八番!

ダンスホールで2時間みっちり踊った後、ホールがカラオケルーム

に変わり、時々この瀬戸の花嫁を歌っていましたっけ。

 

f:id:tennyobana:20100529095240j:plain

次は天地真理さんの「恋する夏の日」

透き通った明るい高いお声にファンにもなりました。

それから郷ひろみさんの男の子女の子、西城秀樹さんの

傷だらけのローラ、ピンクレデイ―のUFなどなど。

 

f:id:tennyobana:20100529101829j:plain

タイムスリップしたような昭和一色の時間です。

4時台は【明日へのことば】の中で伊集院静さんの

”人生は回り道こそたのしい”お話をして下さいました。

漱石の生身の姿を生き生きと描いた長編小説「ミチクサ先生」

のご紹介もあり早速読んでみることにしました。

 

今日は1月7日、七草がゆですね。

二女の誕生日でもあります。

おめでとう!!

f:id:tennyobana:20201128150217j:plain

 

今日の誕生花は「はこべ」花言葉は「追想

f:id:tennyobana:20220107064005p:plain

カナリヤの 餌に束ねたる はこべかな 

                正岡子規 

 

その昔、我が家でも美しい声のカナリヤを飼っていました。

家族が食事に使ったお箸をまとめて洗う音につられて良く

鳴いてくれました。

そして子規と同様に家の周りのはこべを摘んでカナリヤに

食べさせていました。

今日は二女のアルバムを開いて想い出に浸りたいと思います。

コロナ禍でなかなか帰省できずいましたが、半月後には

帰省が叶いますように!