ようこそ「天女花フォトギャラリー」へ  このブログはふるさと弘前の四季と東北の温泉を紹介してまいります

小さなお宿

f:id:tennyobana:20220110185246j:plain

昨日は(1月11日)雨が降り3月下旬の暖かさ。

今日は一変、北日本は強烈寒波に襲われました。

このような急変するお天気を津軽では雨返し(あまがえし)

と言います。

 

f:id:tennyobana:20220112145916j:plain

津軽平野も一寸先が見えない猛吹雪!ホワイトアウトです。

小さなお宿をおでかけキャンペーン予約したのは丁度1ヶ月前。

 

f:id:tennyobana:20220112150142j:plain

まだオミクロン株コロナ感染者も全国的にも少なく、まさか

こんなにも早くコロナ感染が急増することは予想外でした。

12日青森県で新型コロナ感染者は86人

中でも弘前市クラスターにより何と44名でした。

 

f:id:tennyobana:20220112150855j:plain

お宿に着き、まずは検温、手の消毒、二回のコロナ予防接種証を

提示。

 

f:id:tennyobana:20220113052510j:plain

宿泊客は他に一組いましたが一度も館内でお会いすることもなく

源泉かけ流し温泉も毎度貸し切りです。

何よりもうれしいのが翌日の9時までは深夜でも温泉に入れること。

ほとんどの温泉旅館は夜の11まで。

 

f:id:tennyobana:20220112184220j:plain

f:id:tennyobana:20220112180650j:plain

f:id:tennyobana:20220112181558j:plain

f:id:tennyobana:20220112180639j:plain

f:id:tennyobana:20220113075831j:plain

このお宿のオーナーはお寿司屋さん。

お刺身、お寿司はもちろんですが、その他のお料理も申し分ない

美味しさです。

夕食の最後に出されたお寿司は食べきれず、ラップして冷蔵庫へ。

翌朝4時起床、入浴後に食べたお寿司はこれまた絶品でした。

フードロスにならなくて良かった!!

 

f:id:tennyobana:20220112152604j:plain

       (お宿の窓からの風景)

今回訪問したのは二回目。すべてに満足の小さなお宿でした。

 

f:id:tennyobana:20220114044811j:plain

宿泊料金から5000円サービスがあり、さらに2000円の

クーポン券を頂きました。

(1月7日まで有効とありますが3月13日まで延長されたようです)