ようこそ「天女花フォトギャラリー」へ  このブログはふるさと弘前の四季と東北の温泉を紹介してまいります

初めに神が天と地を創造した  創世記1章1節

あなたは すべてをつくられたお方

地球を水と大気で被われたお方

草も木も鳥も人も

小さな虫たちも

すべてのいのちをつくり

今日も育んでおられる

この世界は あなたのみわざに

なんと満ち溢れていることでしょう

あなたの大きな大きなみうでに抱かれて

昼も夜も 喜びのうたをうたいます。

 

f:id:tennyobana:20211230100445j:plain

 

明けましておめでとうございます。

2022年の初めの日。

北国弘前は近年にない大雪です。

まずはお屠蘇の前に玄関前の雪かきです。

一時間ほどの雪かきで娘夫婦は汗びっしょり!!

今年は孫も強い戦力に加わりました。

2022年はどんな年になるのでしょうか。

期待に胸膨らませ残り少ない人生を楽しみたいと

思います。

新年の床の間のお花は孫が初めて生けてくれました。

これからは毎年孫にお願いすることにしました。

万事休す

常に喜べ 絶えず祈れ すべてのこと感謝せよ

    テサロニケ第一5-16~18

 

「すべてのこと感謝せよ」と神さまはおっしゃいますが

感謝できない事態がおきてしまいました。

 

f:id:tennyobana:20211217134632j:plain

すでに20日近く一日中、天井を見て過ごしています。

 

f:id:tennyobana:20211228074201j:plain

 

12月11日友人の友の韓国人が家を造るにあたり是非

お庭を拝見させて頂きたいという申し出がありました。

が、もうすっかり雪囲いをし、人様にお見せするのは

自分の寝顔を無防備にお見せするような恥ずかしさがあり

お断りしたのですが、どうしてもということで止む無く

承諾してしまいました。

 

f:id:tennyobana:20211228073945j:plain

そんな訳で、急遽大きな鉢を移動したり、どんぐりの木の

枝を梯子に登って切り下したり・・・

その梯子を降りる際、最後の一段の着地が思いのほか

足が届かず変に腰をひねってしまいました。

 

f:id:tennyobana:20211228074001j:plain

さあ大変!!

痛い!!と思いつつ、二日間シップや痛み止めを服用。

三日目に微熱も出てこれは大変!と病院に駆け込みました。

診察までの待ち時間「120分」と受付に。(;´д`)トホホ

椅子に座っているだけでも痛く我慢できない!!

横になりたいけど椅子はすべて埋まり、立って待つ人もおり、

我慢の限界でした。

 

f:id:tennyobana:20211228073917j:plain

 

レントゲン検査の結果、骨粗鬆症による圧迫骨折(腰)と診断

されてしまいました。

思えば10年前から骨粗鬆症の赤信号は医師から知らされていま

したが牛乳、納豆は嫌い。ほとんど敬遠していました。

身体って本当に正直です。

 

f:id:tennyobana:20211228074026j:plain

耳にタコがあたるほど「バランスの良い食事」と聞いているのに、

現実に我が身に異常が現れない限り聞く耳を持たない愚かなものです。

痛み止めのお薬を1週間服用し、週2回腰に注射をし、ほとんど寝たきり

の状態が続いています。寝返りが一番つらい( ;∀;)中腰での洗顔も無理!

 

f:id:tennyobana:20211228074113j:plain

 

f:id:tennyobana:20211227121808j:plain

幸い、娘が同居していますので、掃除、買い物、お食事、

通院の送迎などすべて助けてくれますので嬉しい限りです。

今季から雪かきはちょっと無理!

一生懸命雪かきをしている家族に手を合わせながら窓の外を

眺めています。

 

f:id:tennyobana:20211229143958j:plain

今通院している整形外科の待合室にこんなお国ことばがありました。

 「きっくらへんき 」とはぎっくり腰の意味だそう。

50年も住んでいるのに初めて聞くことばです。

 

f:id:tennyobana:20211224180403j:plain

10年間、一度も欠席したことのない教会でのクリスマス祝会も

今年は残念ながら行くことができず、孫と一緒にクリスマスケーキを

作り、イエス様の誕生をお祝いしました。

老いを静かに受け止め、愚痴ることもなく、痛みが去るのをただ

待つだけですから感謝するべきかも知れません。

「少し休むようにとの神さまのご計画じゃないの?」と婿殿が慰めて

くれました。感謝!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多肉植物

5年ほど前、浜松の姉の家を訪れた時、沢山の多肉植物が窓辺に

植えられていました。

 

f:id:tennyobana:20171118110501j:plain

鉢は姉が陶芸で造り、それぞれに植物に似合う姿形をしていました。

そんな可愛い植物たちに感化され始めた多肉植物の育成。

 

f:id:tennyobana:20211205142137j:plain

5種類ほど購入し一階の窓辺に置きましたが、日照不足のためほとんどが

消滅!2種類が辛うじて生き残り、日当たりの良い二階の窓辺に移動。

それから数年。

 

f:id:tennyobana:20211205141418j:plain

数日前、思いがけず可愛い花が咲きました。

 

f:id:tennyobana:20211205141726j:plain

お花が咲くことは全く知らず、ぷっくりした葉を楽しむものと思い込んで

いただけにビックリ感動です。

 

f:id:tennyobana:20211210100607j:plain

     タイトル 「優しい心で」

昨日の孫の4年生の学芸発表会があり、廊下に生徒全員の
版画が貼ってありました。

この版画は孫が家の鉢植えにお水をやっている場面です。

「人間の動きがしっかり描けており、花と水の白黒も面白く

美しい色合いです」・・・と先生の批評が書き添えてありました。

孫の植物を見つめる表情と後ろで膝を折りテーブルを拭いている

ママが振り返り「大丈夫?」と言わんばかりの表情も素晴らしい!!

 優ちゃんに一本取られましたぁ~(ばあば)

 

f:id:tennyobana:20211213055638j:plain

       ちなみにばあば26歳の作品です。(-_-;)

 

愉快な仲間たち

 

f:id:tennyobana:20211205133720j:plain

今日は日曜日。

午後孫の学友6名が我が家に遊びに来てくれました。

男子3名、女子3名。

 

f:id:tennyobana:20211205133036j:plain

今時の子どもたちの遊びはなんてったってテレビゲーム!!

コロナ禍のため全員マスク着用です。

 

f:id:tennyobana:20211205132556j:plain

ゲームお休みの人はその間、交代でクッキーづくりです。

 

f:id:tennyobana:20211205142953j:plain

クッキーも美味しく焼きあがりました。

 

f:id:tennyobana:20211205134157j:plain

男の子はやはり窓が割れんばかり声が大きい!

みんなで近くのお店まで買い物に出掛ければ、雪の中を

はしゃいで飛び回ったのでしょう!男の子は3人とも靴の

中が水浸し!

すぐ濡れた靴下を乾燥機にかけて帰るまでには乾かし、

気持ち良くお帰り頂きました。

男の子のお母さんはさぞかし大変な事でしょう!

やはり男の子と女の子は違いますね。

 

f:id:tennyobana:20211205150506j:plain

焼きたてのクッキーと持ち寄りのお菓子やケーキで

楽しい時間を過ごしました。

みんないつまでも元気で楽しい仲間でいて下さ~い!

 

 

 

雪景色  12月 5日

朝カーテンを開けビックリ!

20センチほど雪が積もっていました。

すぐ家の廻りの写真撮影に飛び出しました。

 

f:id:tennyobana:20211205073149j:plain

昨日真っ赤なサンシュユの実の写真をアップしたばかりなのに

今朝はすっかり雪化粧です。

 

f:id:tennyobana:20211205072810j:plain

今季初めての雪かき人発見!

これまで2回雪が降りましたが雪かきするほどの積雪ではなく

今朝は除雪車も出動。いよいよ覚悟しなければなりません。

 

f:id:tennyobana:20211205064744j:plain

 ♪ 通りゃんせ 通りゃんせ、ここはどこの細道じゃ・・・

垣根を越えて歩道に雪の重みで垂れ下がってしまいました。

 

f:id:tennyobana:20211205064855j:plain

桜の木が雪花で満開です。

 

f:id:tennyobana:20211205070541j:plain

家の近くの大和沢川。

 

f:id:tennyobana:20211205070815j:plain

 

f:id:tennyobana:20211205070247j:plain

 

f:id:tennyobana:20211205070644j:plain

 

f:id:tennyobana:20211205071414j:plain

 

f:id:tennyobana:20211205071403j:plain

午前7時日が昇り始めました。

除雪は大変だけれど美しい銀世界に感動です。

 

 

 

小春日和

f:id:tennyobana:20211203101922j:plain

午前中、一時間ほど眩しいほどの太陽の光に庭のサンシュユの赤い実が光

輝きました。

 

f:id:tennyobana:20200427093003j:plain

この写真は4月27日の線香花火のようなサンシュユの木(同木)

秋には真っ赤な実を付けます。

今日は今年最後の小春日和なのだそう。

その後は例年であれば時期的には吹雪なのでしょうが、

強風雨だったり小雨だったり・・・一日不安定なお天気でした。

朝刊に「今年もありがとう!年末感謝祭」と、か〇やのチラシが

舞い込んできました。

今日は孫との夕食です。

メニューをあれこれ考えていたので即決!

今晩はか〇やでカツカレーです。

さすが店内はお持ち帰りの人、店内でお食事をする人たちが

並んでいました。

数日前オミクロン株すでに日本上陸!!

これから先も、三蜜を避け、マスク、手洗い、換気ですね。

 

 

オアシス会

f:id:tennyobana:20211201100559j:plain

コロナのため、しばらく休会していた月1のオアシス会。

11月から再開しました。

今日はアメリカの作家でもあり牧師のマックス・ルケード原作の

絵本「たいせつなきみ」シリーズ、クリスマスバージョン

「一番うれしい贈り物」を映像で一緒に鑑賞しました。

 

f:id:tennyobana:20211128114139j:plain

大きなクリスマスツリーや美味しいケーキや立派なパイプオルガン

などではなく心からのイエスキリストの誕生を喜ぶその気持ちが

一番うれしい贈り物であることを学びました。

 

f:id:tennyobana:20211128102454j:plain

11月28日の礼拝はアドベント第1週。

祭壇のアドベントクランツの蝋燭の一本に明かりが灯りました。

 

f:id:tennyobana:20211128105334j:plain

     (アドベント第1週の礼拝風景)

 

「見よ、その時代が来る・・・主のことば・・・。

そのとき、わたしはイスラエルの家とユダの家に語ったいつくしみの

約束を果たす。

その日、その時、わたしはダビデのために義の若枝を芽生えさせる。

彼はこの地に公正と義を行う。その日、ユダは救われ、エルサレム

安らかに住み、こうしてこの都は「主は私たちの義」と名づけられる。」

        エレミヤ書33ー14~16

この聖書の個所から「いつくしみの約束」を学びました。

 

f:id:tennyobana:20211128114622j:plain

教会の玄関にはクリスマスリースが飾られ、救い主、イエスキリストの

誕生のクリスマスへと導かれます。